らあめん・餃子 ひら石

こだわりの素材 おしながき 店長プロフィール

こだわりの素材

ひら石の基本

当店ではすべてのラーメンで、にぼしダシのスープを使用しています。
つまりにぼしは、ひら石のラーメンの骨格にあたると言ってもよいものです。ですので素材選びには決して妥協いたしません。

使用するにぼしは、主に銚子などの千葉県産。一般ににぼしと言われて想像されるものよりも遥かに大きく、そして鮮度の良い物だけを厳選して使います。
また、最良のにぼしを入手するために最善をつくしていても、日によってはどうしても納得いく品質に達しないことがあります。そのようなにぼしで当店のダシを取る訳にはいきませんので、代わりにはるばる長崎から調達したにぼしを使ったりすることもあります。
最高のスープを得るためには、素材をいくら吟味したとても、やり過ぎということはないのです。

にぼしには、材料の調達とはまた別の難しさもあります。味の均一性を保つのがとても難しいのです。
にぼし全体をどこも削らないでダシをとると、日によってはにぼしのもつ「えぐみ」がスープに出てしまうこともあります。(他のラーメン店では「えぐみ」を出さないために、にぼしを加工する店もあります。)
しかし当店では、にぼしを削ることなく全ての要素をスープに取り入れることで、はじめてにぼしだしの本当の味を作ることができると考えておりますので、「えぐみ」のリスクを負ってでも、無加工のにぼしにこだわっています。

無化調というもう1つのこだわり

当店で自慢したいもう1つのことは、無化調というこだわり。
ひら石ではすべてのメニューで化学調味料を一切使用しておりません。これは当店のラーメンをお子様からお年寄りまで、いつでも安心して食べられるようにと願っているからに他なりません。

また、1つ1つの素材はすべて国産原料を使用したものを厳選し、味だけでなく食の安全も心がけています。

ひら石のためだけの特製麺

当店では麺にもとてもこだわりがあります。麺は富士山の清廉な深層水仕込み。無かんすいで仕立て上げられるその麺は確かな腰と豊かな風味に溢れています。勿論、当店のにぼしダシスープのために存在すると言っても過言でないほど相性もバッチリです。

自然回帰水

当店では使用する水にも妥協いたしません。ひら石ではスープを含め、全ての水に「自然回帰水」を使用しています。